通信販売を利用されている方は多いかと思います。

その際、荷物を受け取れなくて再配達を依頼することもあるでしょう。

 

実は、再配達によって出される「余分な」CO2の量は、東京ドーム170杯分といわれています。

もし、みんなが荷物を1回で受け取ることができれば、この余分なCO2を減らすことができます。

しかし、どうしても予定が合わずに受け取れないことも・・・

 

そんな時でもちゃんと1回で受け取れるのが、置配BOX!!

現在、真庭市で進められている「COOL CHOICE(クールチョイス=賢い選択)」という取り組みの中で、身近にできるCOOL CHOICEについて動画で紹介されています。

第1弾は、ダンボールでの置配BOX作り。

ご家庭でも簡単にできるCOOL CHOICE!

 

動画を見て、ぜひ作ってみてください!

 

 

【COOL CHOICE(クールチョイス=賢い選択) とは】

省エネになるような製品・サービス・行動など、温暖化対策になるような「賢い選択」をしていこうという取り組みです。

不要な電気は消す、LED照明など省エネ家電に買い換える、自家用車を使う場合は効率よいエコなドライブを心がける、生ごみや廃プラスチックを分別する(不要な焼却ごみをださない)・・・などなど身近な生活の中には、環境にも家計にもよいCOOL CHOICEがたくさん隠れています。

 

真庭市では、2017年からCOOL CHOICEの取り組みを推進しています。

市民・事業者・団体など様々な方々と協力して、出前講座・イベント開催・ブースの出展など様々な取り組みを進めています。

また、木質バイオマスなどの再生可能エネルギーを利用した発電や、バイオ液肥の利用による循環型社会の形成、さらには管理施設への省エネ機器の導入など、ハードソフト対策も進めています。


▲クリックするとPDFリーダーが開きます▲

 

【リンク】
真庭市COOL CHOICEポータルページ

YouTube COOL CHOICE MANIWA