映画づくりを通して、子どもたちに文化芸術に興味を持ってもらおうと企画された「映画づくりワークショップ」。

4回目を迎える今年は、ミュージカル風作品に挑戦。

作品名は「魔法のつくえ」です。

市内の小中学生が参加し、市内在住の映画監督、山崎樹一郎さんとプロダンサーの平井優子さんの指導の元、ダンスの練習やシナリオ作り、撮影を行いました。

 

完成予定は来年2月で、完成試写会後、YouTubeで公開される予定です。

 

撮影の様子が真庭いきいきテレビさんのYouTubeに公開されているので、ぜひご覧ください。