アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせて造られた言葉「アイデアソン」。
1つのテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、その結果を競うというイベントです。

 

そんなアイデアソンが、真庭市蒜山地域で開催されました!

イベント名は「農村インポッシブルin蒜山」。

日本全国から集まった18名の参加者が、蒜山地域を盛り上げる”突き抜けた”アイデアを出し合いました。

 

参加者は、茅の刈り取り体験海山マルシェを見学。

その後5つのグループに分かれてアイデアを出し合い、最終日には市役所職員や地元農家など8名の審査員に向けて、提案事業を発表しました。

発表の様子は、真庭いきいきテレビさんのYouTubeで公開されています。
中には審査員から高い評価を得たアイデアもありました。
ぜひご覧ください。

 

 

農村インポッシブルは、来年も蒜山で行う予定です。

詳しい情報は、農村インポッシブルのホームページをご覧ください。

リンク:農村インポッシブルin蒜山