真庭市は、5つの町と4つの村が合併して生まれた広い広いまちです。

そんな真庭には、魅力ある地域がたくさんあります。

今回はその中から、落合にある『上田(うえだ)地区』を紹介します。

四季折々の花に囲まれた村

上田地区は、真庭市落合地域の
標高400mの山の上にある地区です。

山を登り、細い小道を進んでいくと、
美しい花に囲まれた、
まるで桃源郷のような風景が広がります。

そんな美しい風景を多くの方に
楽しんでいただこうと、

地元住民のみなさんを中心に
さまざまなイベントが企画されます。

そして、イベントの時にしか
味わえないお店
体験できないプログラムなど

上田ならではのおもてなしが
あなたを迎えてくれます。

花の山寺 普門寺

上田地区にあるお寺、普門寺。

『花の山寺』と呼ばれ、四季折々の花が
視界を彩ります。

春は桜、シャクナゲ

初夏はあじさい

夏はゆうすげ

秋はそばの実、紅葉、桜

 

普門寺の桜は『四季桜』といって
年に2回、春と秋に咲きます。

 

秋の普門寺は
桜のピンクと
紅葉の赤やオレンジが
見事なコントラストを演出します。

UEDA VILLAGE

上田地区のシンボル的存在が
旧上田小学校。

山を登っていくと
突如として現れるモダンな建物です。

 

現在は廃校となっていますが、
UEDA VILLAGEとして生まれ変わりました。

 

カフェやゲストハウス、美容室など
山の上でくつろげる
癒しの空間となっています。

 

ゲストハウスに宿泊すると
夜は展望デッキから
満点の星空を楽しめます。

 

山の上で、家族や仲間と過ごす
贅沢なひととき。

まさに桃源郷のような場所です。

【リンク集】

上田むらおこしの会(Facebookページ

花の山寺 普門寺(Facebookページ岡山観光WEB

UEDA VILLAGE(Facebookページホームページ岡山観光WEB