マルシェを通じて、つながる地域の輪。

同じ真庭市といえど、南北50km、東西30kmと、その広さは岡山県下最大。

そんな広い広い真庭市の各地で活躍する人たちが
一同に集結して交流する「やまびこマーケット」。

地域(山)を超えて活動する仲間とその活動を、
私たちは声が飛び交う様子にたとえて
「やまびこ」と呼びます。

このコラムでは、地域を超えて活動する仲間たちを紹介します。

YAMABICO Clip No.023

石窯パン 雪bolo(美咲町)

 FOOD 

真庭市周辺の町からも
たくさんの出店者が集まる
やまびこマーケット。

今回ご紹介する
「石窯パン 雪bolo」さんも
かつて出店してくださいました。

普段は美咲町の
江与味(えよみ)という
山の上の集落で
パン屋を営んでいます。

お店の営業日は土曜日のみ。

雪boloさんは、特別な場面ではなく
普段の食事で「おいしい」と思えるように
と想いを込めて

パンを焼かれています。

人の手でつくられた材料を使って
天然酵母で発酵させて
石窯でじっくりじっくり焼かれたパン。

オーブンではなく石窯でパンを焼くのは
「石窯の方がパンを楽しく焼けるから」

そして、お客さまとお話しながら販売。

自分たちが育てたパンたちを
どんな人が買ってくれるのか
最後まで見届けたいそうです。

親のような優しい心ですね。

真庭市では、真庭あぐりガーデンさんで
販売されています。

でも、店頭にはめったに並びません。

 想いのつまったパンを購入したい方は
江与味のお店を訪れてみましょう。

おいしいパンと揺らめく石窯が
出迎えてくれるでしょう。

これからも、自然の循環の中で
「半農半X」な暮らしを営みながら
親しみやすいシンプルなパンを
焼き続けていくことでしょう。

【リンク】
ホームページ
Facebook
Instagram
・パンを販売しているお店(真庭あぐりガーデンみち亭あさひ