マルシェを通じて、つながる地域の輪。

同じ真庭市といえど、南北50km、東西30kmと、その広さは岡山県下最大。

そんな広い広い真庭市の各地で活躍する人たちが
一同に集結して交流する「やまびこマーケット」。

地域(山)を超えて活動する仲間とその活動を、
私たちは声が飛び交う様子にたとえて
「やまびこ」と呼びます。

このコラムでは、地域を超えて活動する仲間たちを紹介します。

YAMABICO Clip No.038

七草農園(高梁市)

 Farmer 

真庭市からほど近い、高梁市有漢町。

”雲海”が見られるこの地に
エンターテイメントな農家さんがいます。

名前は「七草農園」さん。

平成生まれなのに
少し昭和の香りがする青年です。

元々千葉県成田市で
農業を始められたのですが

両親と共に高梁市有漢町へ移住。

寒暖差のある気候を活かして
年間を通して少量多品目の野菜を
栽培されています。

野菜は、よく見かけるものから
珍しいもの、ハーブ等さまざま。

そのときの”一番いい状態”の野菜を
届けることにこだわっています。

七草農園さんが
特に大切にされているのが
野菜の楽しみ方を提案すること。

それは「食を楽しむ」ことが
美味しく食べることにつながると
考えているからです。

プロの料理人と
積極的にコミュニケーションをとり
食について勉強することを
移住前から続けられています。

そして野菜を卸すときは
シェフと会話を重ね
実際にお店の料理を食べて野菜を提案。

「どう食べてもらえたら1番おいしく
味わってもらえるか」と考えて
卸す野菜を決められています。

 

七草農園さんの野菜は
勝山の「ろまん亭」さんで
食べることができます。

また、真庭あぐりガーデンさんで
購入することもできます。

日々の食卓を少し楽しくしてくれる
そんな野菜たちですよ。