【⾃分らしく を⾒つける】LAC真庭 廃校ワーケーション


イベント詳細

  • 日付:


今夏、LAC真庭 廃校ワーケーション を開催します。

「思考整理」「マインドリセット」する“学びの働き場”
<< ⾃分らしく を⾒つけるLAC真庭 廃校ワーケーション >>
「廃校に泊まる、童⼼にかえる、⾃分を⾒つめ直す時間を共有する」

「ワーケーション」とは、
「働くのwork」と「余暇のvacation」を組み合わせた造語です。
場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす生き方を提案する取り組みを表します。

○日時:2021年7月9日(金)→ 11日(日)
○場所:UEDA VILLAGE
    719-3132 岡山県真庭市田原山上2138(旧上田小学校)

○日程
【7月9日(金)】
15:00 チェックイン(受付開始)
18:00 夕食交流会
・簡単なオリエンテーション(自己紹介)
・村民食堂「囲炉裏料理」

 ・運動場で「出張BAR」語り場、DJ音楽あ

【7月10日(土)】
8:15 散歩(自由参加)
8:30 朝食(普門寺「お寺の朝ごはん」)
11:00 オプショナルツアー「真庭びとに会いに行くツアー(送迎あり)」
17:30 夕食BBQ交流会(UEDAVILLAGE)

20:30 花火・星空観測

【7月11日(日)】
8:00 朝食(森ノナカノカフェ)
9:00 展望台珈琲とトーク(自由参加)
11:00 動画撮影「今回の参加感想を撮影させてください」
12:00 チェックアウト

○参加料金
LAC会員 会員価格
VISITOR 1泊7,500円
※飲食代・体験料別
※LAC会員 交通費 最大1万円補助あり

○働き場情報
ワークスペース完備
Wi-Fi設備あり
会議スペース完備

=======================
詳細は下記へ掲載予定↓
【リンク】一般社団法人サトビト ホームページ

○申込先
①Living Anywhere Commons会員の方は、6月18日の真庭拠点にご予約申請してください。予約確定後、下記メールへツアーに参加する旨をご連絡ください。その際に質問等ご遠慮なくお問合せください。

②一般ビジターの方は下記メールへ参加希望の旨をご連絡ください。

メール:ueda.village@gmail.com(担当:芦田)


▲山の上にある、旧 真庭市立上田小学校を活用した「UEDA VILLAGE」▲


▲里山資本主義の舞台にもなったLivingAnywhere Commons真庭▲

廃校大学とは

岡山県の北部、中国地方のほぼ真ん中に位置する真庭市。

里山資本主義の舞台にもなったLivingAnywhere Commons真庭では、地方の廃校を拠点に、ライフスタイルとワークスタイルを両立させる「廃校大学プロジェクト」が進行しています。

資源をムダにしない「循環経済」をテーマに、単発で終わらない持続可能な価値の創出を目指しているLivingAnywhere Commons真庭。

だからこそできるプロジェクトが、「廃校大学」です。

===========

真庭に限らず、全国で増えつづけている廃校。

かつては子どもたちの声で溢れ、運動会などイベントのときには地元の人たちが行き交っていた地域の学校。しかし廃校となった校舎は、とても寂しそうな佇まいです。

そんな廃校を、ヒト・モノ・コトでリユースするのが本プロジェクト。

地域との接点が生まれやすく、情報発信力に長けている、という廃校の特徴を生かし、ローカルで何か新しいことをはじめようとしている人たちのきっかけになっています。

大学と銘打っているのは、トライ&エラーのできる場所だから。

学ぶ・繋がる、だけではなく、「試す」が入っている点こそ、廃校大学最大の特徴です。

【リンク】廃校大学のオンライン講義

2020年にスタートした廃校大学。

昨年は新型コロナの影響で、リアルの開催には至りませんでしたが、プレ期間として全4回のオンライン講義を開催。延べ150名の方が参加しました。

内容も多岐にわたり、とある廃校に何社もの企業、店舗が入り、まちの拠点となった講義や「副業から複業」についての講義、年々縮小する日本酒業界において世界から注目される一手をくり出しつづける講義など。

充実のプレ期間を経て、そして2021年。
LivingAnywhere Commons真庭とともに、本格的に始動します。

今後はLivingAnywhere Commons会員の方と一緒に廃校大学のプログラムを一緒に企画・実行できたらと考えています。


▲星ノシタノゲストハウス:「満点の星の下で泊まる貸切ゲストハウス」▲

廃校大学だけではない、関わりしろの多さ

LivingAnywhere Commons真庭が携わるプロジェクトは、他にもたくさんあります。ローカルメディアから注目される廃校大学は、そのひとつに過ぎません。

「ゆっくりやりたい」から「ガッチリ関わりたい」まで。

自分のペースに合わせて、地域の有志団体でおこなうイベントから行政案件、企業案件まで。関わりしろの多さと、各コミュニティの間口の広さがLivingAnywhere Commons真庭の魅力のひとつです。

こちらの案件に携わり2週間も滞在すれば、圧倒的なスピード感で、多様性を交換し合う真庭の人たちと繋がっていきます。

SDGsを牽引している真庭らしい里山暮らしをしながら、おもしろいことをしているLivingAnywhere Commons真庭を訪れませんか?

================================================

参加したい!興味あり!という方、こちらのページから「応募する」ボタンを押す または メッセージをお送りください。詳細をお伝えします◎

================================================


▲囲炉裏料理。囲炉裏を囲んで、美味しい地場料理と皆との時間を共有▲

Living Anywhere Commons真庭

運営:一般社団法人地域支援機構サトビト

廃校を舞台に、自分のライフスタイルとワークスタイルを整える

廃校でのワーケーションは、ゆるやかな時間と共に~LAC真庭 滞在レポート~

スキルワーカー × ローカルで未来が生まれる | LAC真庭・沼本吉生さんインタビュー


▲山の上で樹々に囲まれながらの「バーベキュー」▲


▲山でサイクル▲