自動抑草ロボット(アイガモロボ)の実証|第1回真庭スマート農業塾


イベント詳細

  • 日付:


真庭市では「スマート農業塾」を開催し、スマート農業の推進に取り組んでいます。

今回は自動抑草ロボット(アイガモロボット)を紹介します。

 

みなさんは「合鴨農法」をご存知ですか?

水田に合鴨を放ち、除草・抑草をしてもらう農法です。

アイガモロボットは、そんな合鴨の役割を遂行してくれるロボットです。

水を濁らせて光合成を阻害することで、雑草の生えにくい環境を作ってくれます。

また、本体装着のソーラーパネルによる自家発電で無人稼働するため、低コストで省力化を実現できます。

 


▲今回紹介する製品とは違いますが、こちらの動画でアイガモロボットについて分かりやすく説明されています

 

開催概要

日時:2022年6月9日(木)14:00〜(1時間30分程度)小雨決行
   ※悪天候の場合は6月10日(金)10:00〜 に延期
開催場所:株式会社城北農産あいがもファームほ場(真庭市柴原)
対象者:水稲面積3ha以上の担い手農家、集落営農組織、関係機関
内容:自動抑草ロボット(アイガモロボ)の実証
   【説明】有機米デザイン株式会社(東京都小金井市中町2丁目24-16)


▲開催場所はこちら(クリックすると拡大してご覧いただけます)


▲今回紹介するアイガモロボはこちら