のれんの美しい町並みが続く、真庭市勝山地区。

古くから出雲街道沿いの宿場町として栄えてきました。

 

そんな勝山には、手仕事を大切にして物作りをする人たちがたくさんいます。

織物、草木染め、木工品などの手工芸。

有機野菜やお酒、味噌などの食料品など、多種多様なものが真心込めて作られています。

 

「いろんなチャンスが見えるまちにしたい」「こんなおもしろいことをやっても生きていける」という思いを、子どもたちに伝えたい。

そして立ち上がったのが「勝山町並み・体験クラフト市」です。

 

毎年秋になると、物作りの楽しさを体験してもらおうと、体験イベントを開催されています。

しかし、2020年は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

 

そこで、YouTubeチャンネルを立ち上げられました。

勝山で物作りに取り組む人々の作業風景を、動画にまとめて発信しています。

また、クラフト市立ち上げ秘話や、勝山の町並みの様子まで。

この度、予定されていたすべての動画が掲載されました!

YouTubeチャンネルのリンクを掲載していますので、ぜひご覧ください。

 

また、勝山の物作りをまとめた冊子も発行されています。

作り手の紹介や思いがまとめられています。


▲クリックすると拡大してご覧いただけます▲


コロナが収束したときには、ぜひ勝山に来て、物作りを体験してみてくださいね!

 

【リンク】

勝山町並み体験クラフト市 YouTubeチャンネル

ブログ

Facebook

 

◆勝山町並み体験クラフト市 2020 <Craft Workshop 2020 in Katsuyama Old Town>

 

◆のれんの町を歩く Vol.1|Noren Art Walking of Katsuyama

 

◆【染織・体験工房&ギャラリー】ひのき草木染織工房|Studio Hinoki