真庭市余野地区では、古民家を改装してシェアハウスをオープンさせるプロジェクトが進行しています。

プロジェクトリーダーの藤田さんを中心に、昨年6月から動いていました。

 

土間打ち、床張り、水回りの整備など、地域の方々と協力してさまざまな作業を進めてきました。

 

そして2021年末、ついに共有スペースが完成!

名前も「いとくる」に決まりました!

12/26には、今までプロジェクトに関わった方々に向けて、お披露目会が開催されました。

 

シェアハウスの中はほっこりとした空間が広がっており、古民家特有のゆったりした時の流れを感じました。

薪ストーブもあって、暖かく落ち着いた場所でした。

今まで関わった方の写真も展示されていました。

地元の小・中学生、高校生も手伝いに来たようです。

 

10時と15時には”餅投げ”も開催。

とても盛り上がっていました。

 

当日の様子は真庭いきいきテレビさんのYouTubeチャンネルにも掲載されています。

ぜひご覧ください。

 

また、シェアハウスの今までの軌跡は、SMOUTにてご覧いただけます。

【シェアハウスプロジェクト「よすが」】仕事と暮らしが”ゆるく溶け合う”シェアハウスを一緒につくってくれる人募集!

 

現在は4月の正式オープンに向けて、シェアハウスの残りの部分を改装中。

さらに、入居者も募集しています。

入居希望の方、興味があるという方は、下記のホームページよりご連絡ください。

(リンク)シェアハウスいとくる ホームページ