岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

林業に対してとにかく熱い。向井王則さん【真庭の人びと14】

2023年04月07日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.14

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

向井 王則(むかい きみのり)

 

真庭の山林とともに生きる、林業家「有限会社向井林業」代表取締役。
ただ取り締まっているのか、取り締まられているのか、本人もわからなくなっているおおらかな性格。

しかし林業に対する情熱はとにかく熱い。

行政職員から林業に魅せられて、独立したほど。
林業の魅力をもっと多くの人たちに伝えたい、といろんなシンポジウムにパネリストとしても参加している。

普段は人工林の間伐がメインだが、未利用材を山のなかで粉砕してチップ化。
山から直接バイオマス発電所に運んだりもしている。

山の仕事のイメージを変えたいと機械化を進め、若い人でも女性でも働けるように間口を広げてきた。

ウェルカムなのは、向井林業だけではなく向井家も。
海外からのホームステイを受け入れるなど、とってもオープンな向井家。

出迎えてくれるのは大きなワンちゃん「くま」ちゃん。
名前のとおり、真っ黒な大型犬。愛らしさ満載のワンちゃん。

ちなみに趣味は機械いじりで、古いバイクや古い車を修理しては乗っている。
そのため、道ですれ違えば、「美甘の向井さんだ」とすぐにわかる。

「真庭ロータリークラブ」の会長もしていた。

 

会える場所は、ココ。

 

有限会社
向井林業
〒717-0105
真庭市美甘3157-1
Tel:0867-45-7056
Fax:0867-45-7108

人工林の間伐などの山林管理を主体に事業展開をしています。
平成27年の真庭バイオマス発電所の稼働に合わせ、今まで山に放置され利用されなかった未利用材も搬出し、燃料用チップとしてバイオマス発電所に供給しています。
国内では珍しい、チップ工場なしの現場破砕でダイレクトに供給するシステムで、低コストを実現し自然の無駄のない活用と、災害防止・山林所有者への利益還元を実現しています。
最近では薪炭林として使われなくなった広葉樹の有効活用と、住宅等の支障木撤去にも取り組んでいます。

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/

甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年7月28日
赤いベストの押しも押されもせぬ愛育の人。杉本喜美恵さん【真庭の人びと30】
2024年2月16日
生まれ育った勝山町並み保存地区を愛して止まない。行藤宜央さん【真庭の人びと59】
2023年5月31日
しゃべり出したら止まらない豆腐屋4代目。鈴木尚さん【真庭の人びと21】
2023年2月17日
夫婦で家具職人。元井哲也さん・元井真由美さん【真庭の人びと07】

Privacy Preference Center