岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

生粋の蒜山びとの「ハーブガーデンハービル」施設長。小谷幸正さん【真庭の人びと39】

2023年09月29日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.39

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

小谷 幸正(こだに ゆきまさ)

 

夏場の短パンがトレードマーク。
ラベンダーやバラも美しい「蒜山ハーブガーデンハービル」の施設長
(写真はたまたま短パンではなかっただけ笑)。

剪定ばさみを携え、園内で作業している短パン・キャップの方を見かけたら、それが小谷さん。

事務仕事はちょっぴり苦手。
その代わり、ガーデンへの想いはだれよりも強く、ハービルを味わいのあるイングリッシュガーデンに育てている。

いつもスタッフの皆さんとわいわい。
「なんでもやってみよう。なんとかなる」の精神で、英国菓子教室、ガーデンピクニックなどいろんなイベントを企画。
ハービルをますます居心地の良い空間に。
ちなみに年中、鼻をすすっているのは花粉ではなく、鼻炎なのでご安心を。

休みの日には、マイ自転車(複数台所有)を眺めている「自転車オタク」。
もちろんいじったり乗ったりも大好き。
蒜山のサイクリングロードを駆けている。
自転車のほか、冬場に男たちで雪遊びをするなど、突っ走り型のアウトドア派。

生粋の蒜山びとで、蒜山の魅力を堪能しながら、ハービルを通じて蒜山の魅力を発信しつづけている。
顔の彫りが深い。

 

会えるのは、ココ

 

ハーブガーデンハービル
〒717-0604
真庭市蒜山西茅部1480-64

Tel:0867-66-4533
Fax:0867-66-4540
HP:https://hiruzen-herbgarden-herbill.jimdofree.com/

非日常を感じて頂けるスポット。
ワンちゃんなど、ペットとご一緒にランチもできます。
見る、食べる、買う、ボーっとする、を体験できるスポット。

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/


甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年3月10日
子育てママさんブランド「ママン」を立ち上げた。池永京子さん【真庭の人びと10】
2023年6月30日
「大正の鶴」蔵元の落酒造場5代目。落昇さん【真庭の人びと26】
2023年2月24日
蒜山の美しい時間を、香りとともに。石賀真代さん【真庭の人びと08】
2024年2月23日
焼酎大好き癒し系男子「平田建設」4代目。平田晋太郎さん【真庭の人びと60】

Privacy Preference Center