岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

美甘の地域づくりに欠かせないアニキ的存在。澤本基兄さん【真庭の人びと53】

2024年01月05日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.53

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

澤本 基兄(さわもと もとえ)

 

名前のとおり「アニキ」と慕われる、美甘の地域づくりに欠かせない存在。

「美甘地域づくり委員会」委員長を務め、300俵のヒメノモチをつくりながら「JA晴れの国真庭ヒメノモチ生産振興協議会」会長も務めている。
「お願い」と言われたらどうしても断れないおひとよしなアニキ。

消防団、美甘方面隊の元隊長でもあり、根っからの優しさで大人数の団体を束ねてきた。

24歳のときからバンドを組み、いまでもバンド活動をしている。
バンドメンバーのドラム担当は80歳を超える。
メンバー全員、迫りくる寿命と戦いながらバンドを続けている。

アニキは歴およそ20年のベース担当。

愛用のベースは15年近く使っている。

アニキの渋さに、重低音のベースがよく似合う。

そのむかしは毎週土曜日、湯原温泉郷で音楽をかき鳴らしてきた。
奏でるのは歌謡曲と演歌。

若いころはバイクでもブイブイ言わせ、今でも大型バイクでツーリング。

もともとトンネルを掘る仕事で、各地を転々としていたが、実家の酪農を継ぐため、美甘に帰ってきた。
ただ、10年以上前に酪農をたたみ、いまはライスセンターとヒメノモチを中心とした米農家をしている。

 

会える場所は、ココ

 

晴れの国真庭ヒメノモチ生産振興協議会
JA晴れの国岡山 真庭統括本部 真庭広域営農経済センター

〒719-3144
真庭市落合垂水1064-1

Tel:0867-52-2910

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/


甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年1月20日
釣り好きドライバー。小林督治さん【真庭の人びと03】
2023年4月28日
国産小麦100%の飽きの来ない石窯パン屋さん。勝部弘和さん【真庭の人びと17】
2023年3月17日
心のガソリンも満タンにしてくれる。道満洋和さん【真庭の人びと11】
2023年6月30日
「大正の鶴」蔵元の落酒造場5代目。落昇さん【真庭の人びと26】

Privacy Preference Center