岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

生まれも育ちも湯原温泉「花やしき」女将。武方理愛さん【真庭の人びと61】

2024年03月01日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.61

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

武方 理愛(たけかた りえ)

 

飾らない人柄、きさくな笑顔でいつも常連さんの絶えない「湯原温泉 湯快感 花やしき」の女将。

生まれも育ちも湯原温泉。
産湯ももちろん湯原温泉。

子どものときから、通りをそぞろ歩くカランコロンという下駄の音を聞いて育った。
そうしていろんな温泉客と子どもながら触れあううちに、いつしか人とお話するのが大好きに。

女将になるなんてまったく思っていなかったけど、20代でいきなり女将。

はじめての就職がいきなり女将。
いきなり過ぎて、無謀かもと思うこともあったけど、それは大好きなカラオケでハイトーンボイス「Superfly」の曲を高音で歌いあげるときも同じ。
そしていつも明るく前向き。
裏表なく気さくな笑顔でおもてなす。

陶芸もピアノもしてきたけど、やっぱり趣味は仕事。
暮らしのほとんどが「花やしき」とともにある。

お客さんに喜んでもらおうと、グラスにオオサンショウウオの絵を彫ったことも。

ただおっちょこちょいな一面もあるらしい。
振り向いたら「あら、何をしようとしていたのかしら」と忘れちゃうこともしばしば。
そんな一面もお客さんから愛される魅力になっている。

 

会える場所は、ココ

 

湯快感 花やしき
〒717-0402
真庭市湯原温泉21

Tel:0867-62-3341
Fax:0867-62-3348
HP:http://www.y-hanayashiki.co.jp/

温泉豊か、花の薬師の、笑み給う。部屋から眺める旭川のせせらぎが心を癒す。季節の素材を生かした料理長自慢の創作料理をお楽しみ下さい。カップルでもファミリーでも、お気軽にご利用頂けます!

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/


甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年5月19日
自転車とともに。野崎雄二郎さん【真庭の人びと20】
2023年9月1日
理容師をするために生まれてきたオトコ。池田昌弘さん【真庭の人びと35】
2023年2月10日
家族10人で山里へ移住。前田昭子さん【真庭の人びと06】
2023年9月8日
嬉しくなってついつい飲み過ぎちゃう。勝山「ろまん亭」店主。松尾敏正さん【真庭の人びと36】

Privacy Preference Center