岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

見れば見るほど、謎は深まるばかり。小林加奈さん【真庭の人びと63】

2024年03月15日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.63

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

小林 加奈(こばやし かな)

 

何を持っているの。
見れば見るほど、謎は深まるばかり。

工房、カフェ、イベントスペースなどを兼ねた「松屋館」の女将。
ごく稀にカフェが開き、日没とともに閉まるという。
庭に生えている約30種類もの薬草を必要に応じて採り、木(クロモジ)のアクセサリーをつくり、座敷わらしとともに暮らしている。
ときどき座敷わらしが小石を投げてくるという。

タロット占いをして、野生の動植物を観察。
イラストレーターとして絵を描いて、大学で教員もしている。

まったく的を絞らせない。

趣味は生きること。

野生動物の研究を求めて、美作市からカリフォルニア州の大学へ進み、さらに極寒の地アラスカへ。
日々マイナス60度を体感しながら、ネイチャーガイドをしていた経歴を持つ。
薬草やハーブにも詳しい。

飽きっぽい(本人談)けど、多岐にわたる活動をしている。
それもまたミステリアス。

蒜山の中和(ちゅうか)で暮らし、工房「松屋館」も一部自分で改修工事をしたらしい。

毎日、とても楽しく暮らしている。
ただ何を持っているのかわからずじまい。聞くのが怖い。

 

会える場所は、ココ

 

松屋館
〒717-0513
真庭市蒜山下和1444-2

Tel:090-6439-9405

工房兼カフェ兼仕事場兼イベントスペースです。木のアクセサリーを作りながら喫茶をしています。

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/


甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2024年2月9日
子どもからもご年配からも人気「真庭あぐりガーデン」のお兄さん。篠原恵介さん【真庭の人びと58】
2023年4月14日
湯原の縁の下の力持ち。横辺浩樹さん【真庭の人びと15】
2023年1月6日
秘訣はスーパー忍耐力。芦田倍芳さん【真庭の人びと01】
2023年5月12日
花の都パリで出会った「梅田屋羊羹店」5代目の夫婦。梅林佑妃さん・梅林保明さん【真庭の人びと19】

Privacy Preference Center