岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

イタリアン料理もつくるこだわりの木工職人。沼田拓さん【真庭の人びと66】

2024年04月05日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.66

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

沼田 拓(ぬまだ たく)

 

建具を中心とした木工所の3代目。

時間があれば、イタリアンの料理もつくるこだわりの木工職人。
吟味した地元の木材を使い、空間に合うデザイン・技法によって沼田木工所ならではの建具や家具を製作している。
その技を駆使して息子たちに「木工のおもちゃ」をつくるも、残念ながら子どもたちはレゴブロックに夢中。

子どもを愛する優しきパパ。
若気の至り、男ばかりのキャンプ(というより野宿)から、いまでは子どもたちも楽しめるファミリーキャンプをたしなむように。
いつかサッカーとかのスポーツを一緒にしたいと願っている。

ただ、歌はちょっぴり苦手。
木々の特徴を読むことは外さないが、音程はなぜだか外れていく。

そんな沼田さん。
手がける無垢材の建具は、どれも美しい逸品ばかり。

職業訓練校の指導員の資格を持ちながら、いまなお黙々と技を磨き続けている。

それでも、5年間修業した出雲の親方から電話があるたび、背筋が伸びる。
どうやら厳しい指摘もあるらしい。
親方の言葉、「建具は、額縁。絵を際立たせるものだから、目立ってはいけない」をいまも胸に刻んでいる。

ちなみに、奥さんはその出雲で出会った方。

 

会える場所は、ココ

 

沼田木工所
〒717-0024
真庭市月田7805

Tel:0867-45-0340
Fax:0867-45-0340

個人住宅を中心に木製建具、家具を製作しています。
材料は主に桧、杉の針葉樹で地元の製材所で厳選した木材を直接仕入れており、品質の高い製品作りを心掛けています。

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/

甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年8月18日
新庄村を代表する、餅つき職人。米農家でもある清川博義さん【真庭の人びと33】
2023年1月20日
釣り好きドライバー。小林督治さん【真庭の人びと03】
2023年10月13日
遊ぶのが好き過ぎて遊ぶ時間がない。ランプ小屋オーナー。塩津和利さん【真庭の人びと41】
2023年6月30日
「大正の鶴」蔵元の落酒造場5代目。落昇さん【真庭の人びと26】

Privacy Preference Center