岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

花の山寺「普門寺」のはにかみ住職。和田義海さん【真庭の人びと77】

2024年06月21日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.77

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

和田 義海(わだ ぎかい)

 

花の山寺として親しまれている「普門寺」の住職。

いつも穏やか。
みんなの前で話すのはちょっと恥ずかしい、はにかみ住職。
じつはツンデレという家族からの密告も。

ただ毎年2月に行われる「節分会柴燈護摩供」の火渡り行では、勇ましく残り火のなかを行く。
その勇ましさはまるで体育会系。
と思ったら事実、生粋のスノーボーダー。
マイボードを携え、長野県まで滑りに行く本格派。

思い立ったら即行動。
フットワークの軽さは、日本全国を行脚した弘法大師(空海)のごとし。
ちなみに普門寺も弘法大師が816年に開いたといわれている。

ひとつひとつの珠が連なって、やがてひとつの数珠ができるように「たくさんの人と繋がれたら」と願い、今日も四季折々の花が楽しめる普門寺でお勤めをしている。

そしてときどきバイクいじりもしている。
メカ、乗り物いじり大好き。

もちろん普門寺の魅力のひとつ「ハート型の紫陽花」も愛でている。
春には「春まつり」、6月ごろには「あじさい祭り」、夏には「寺子屋修業」、秋には「桜と紅葉まつり」を開催するなど、お寺の存在をもっと身近に感じてもらえるよう、日々精進している。

 

会える場所は、ココ

 

高野山真言宗 笠場山 普門寺

〒719-3132
真庭市田原山上2127

Tel:0867-52-0739
Fax:0867-52-4733
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/hananoyamadera.fumonji/

1200年前に弘法大師が開かれたお寺。花の山寺としても親しまれています。

 ——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/

甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年3月24日
200年以上の伝統を継ぐ御前酒の杜氏。辻麻衣子さん【真庭の人びと12】
2024年3月15日
見れば見るほど、謎は深まるばかり。小林加奈さん【真庭の人びと63】
2024年6月14日
真庭の全力スーパーボランティア。土肥真由美さん【真庭の人びと76】
2023年6月30日
「大正の鶴」蔵元の落酒造場5代目。落昇さん【真庭の人びと26】

Privacy Preference Center