夏のブランコ

お空飛びたいな

’お空飛びたいな’

仕事から帰ってきてもお日様はまだお空の上に。
4歳の娘のリクエストは今日もブランコだ。

’パイロットになれば?’

足を漕ぎながらもじっと空を見ている娘に聞いた。

’なにそれ?’

’飛行機を運転する人なのよ。’

’嫌だ。失敗するの怖い。’

この歳に失敗が怖いなんて!
パパとして何か良いことを言ってあげないと。
何年前か俳優訓練の本で読んだ話はこの子にはまだ難しいだろう。
失敗を恐れない子供に育つ育児の本はないのかな。
わざと転けて笑顔で立ち上がってみようかな。
頭の中だけ忙しく、しばらくなにも話せなかった。

’勉強嫌いだし。’

予想外の言葉に大きく声を出して笑ってしまった。

’勉強嫌いだし。’

今回は娘が大きく声を出して笑った。

’織姫様、彦星様、
お空を飛ぶようにしてください!’

そうだね。
あなたは空の上のことを話しているのに
パパは地の上の話をしていたね。

’パパがつまらなくて、ごめんね。’

娘の笑い声がお空に飛び上がった。

速日神社
遊具がある「速日神社」

勝山街並み保存地区を歩いて北に進むと、右側に赤い鳥居と巨大な2本の木が目立つ。

 

韓国出身カンさんが見た心躍る岡山の50のコト 第17話をお楽しみに