岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

誰からも愛されている「かぴちゃん」こと、かぴばらこーひー店長。小谷野智恵さん【真庭の人びと28】

2023年07月14日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.28

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

小谷野 智恵(こやの ともえ)

 

かぴちゃん、かぴこちゃん、と誰からも愛される「かぴばらこーひー」の店長。

いつも笑顔で、明るく元気。
笑顔がはじけ過ぎて、笑顔が眩し過ぎて「スマイル爆弾」の異名を持つ。

酔っぱらうと、笑ったまま誰でもバシバシ叩いちゃう。
まさにスマイル爆弾。おっちょこちょいなところも魅力的。

先生も務めている「バリ舞踊」を踊りはじめると、後ろにバリ島の砂浜が見えてくる。
ガムランも聞こえてくる。

インテリアも大好きで、バリの雰囲気を取り入れた自分の部屋がお気に入り。
びっくりするぐらい頻繁に模様替えをする。
かぴばら店長のコーディネートにも注目。
衣食住すべてにこだわっている。

ただ出店するときの車内だけは見ないで。
水色のキャンバスの中、道具をぎゅうぎゅう詰め込んで、開けるたび毎回おおごとになっている。
それどころか、以前の赤いラパンの時は後ろのドアを開けっ放しで走っていたことも。

筋トレで鍛えた腹筋は本物らしい。
ひとりの時間も大切にしていて、旭川のゆったりとした流れを見ながら、コーヒーを飲むのが至福の時間。

 

会える場所は、ココ

 

かぴばらこーひー
〒717-0013
真庭市勝山158
HP:https://capikopi.com/

ひとりひとりの心に寄り添うようなコーヒーをいれたいと思い日々お店に立っています。
かぴばらはみんなの笑い声が響くとっても明るいお店。
ひと息ついて、元気になってもらいたいです。

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/

甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2024年2月9日
子どもからもご年配からも人気「真庭あぐりガーデン」のお兄さん。篠原恵介さん【真庭の人びと58】
2023年3月10日
子育てママさんブランド「ママン」を立ち上げた。池永京子さん【真庭の人びと10】
2024年3月15日
見れば見るほど、謎は深まるばかり。小林加奈さん【真庭の人びと63】
2024年2月16日
生まれ育った勝山町並み保存地区を愛して止まない。行藤宜央さん【真庭の人びと59】

Privacy Preference Center