岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

嬉しくなってついつい飲み過ぎちゃう。勝山「ろまん亭」店主。松尾敏正さん【真庭の人びと36】

2023年09月08日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.36

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

松尾 敏正(まつお としまさ)

 

賑やかな席が大好き。
嬉しくなってついつい飲み過ぎちゃう、勝山「Nostalgie Cafe ろまん亭」の店主。

初対面の方との挨拶は、ほとんどいつも飲みの席で「乾杯!」から始まる。
大勢の人前に立つと、さらに本領発揮。
淀みなく、場をまわしていくMCになる。

二日酔いなんて何のその。
いつも明るく、陽気でポジティブ。

ラテンの血が流れているのではないか、と思うほど。

真庭のいろんな企画に携わり、企画が立ち上がったら、とにかくすぐに動きたい。
考えるよりも、身体が先に動いちゃう。

そのため、いつもまわりを振りまわしているらしい。

特技は、一度会った人のことを覚えていること。
人と人を繋ぐのが趣味で、その結果市内外問わず、知り合いが多い。
そこはかとないボス感が漂っている。

じつは活字が好きな意外な一面も。夜な夜ないろんな議事録を読みあさっている。
もしくはNetflixで映画を観ている。
熱帯魚にもハマっていて、止まらない繁殖、増え続ける水槽。
店内がちょっとした水族館のようになっている。

まちづくりなどを担う「一般社団法人コミュニティデザイン」の代表でもある。

 

会える場所は、ココ

 

Nostalgie Cafe ろまん亭
〒717-0013
真庭市勝山249
Tel:0867-44-2345
Fax:0867-44-2345
HP:https://i-maniwa.com/area/roman/

『真庭』の旬の美味しい食材をふんだんに使い、地域を『食』で楽しんで頂くことをコンセプトに洋食にアレンジしてランチプレートスタイルでご提供しております。

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/

甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年7月7日
違いのわかるオトコ。「富岡珈琲 真庭本店」店主の富岡美千男さん【真庭の人びと27】
2023年10月20日
奇抜なアイデアが止まらない。1500年の歴史を持つ木山寺52代住職。高峰秀光さん【真庭の人びと42】
2024年5月24日
満月の日にオープンするパン屋「まるいおやつとパン moi」。出雲井曉子さん【真庭の人びと73】
2023年4月14日
湯原の縁の下の力持ち。横辺浩樹さん【真庭の人びと15】

Privacy Preference Center