岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

凄みのある狩りが好みの「美甘猟友会」会長。山岡宏充さん【真庭の人びと38】

2023年09月22日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.38

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

山岡 宏充(やまおか ひろみち)

 

いつも一緒にいるのは、ともに狩りをする相棒イングリッシュポインターのメイちゃん。
メイちゃんを連れて、山鳥やキジを仕留めるマタギ。

ただ失敗したときは、メイちゃんからなんとも言えない表情で見つめられてしまう。

それでも鳥を撃つ、凄みのある狩りが好みの「美甘猟友会」会長。

最近は農作物を荒らすシカやイノシシ、サルにも狙いを定めている。
ハンティングのときはうまく気配を消すも、いつもはユーモアたっぷりでどうしたって消せないほどの存在感を放っている。
さらに洒落を交えた軽妙なマタギトークで、聞く者のハートも撃ち抜いている。

温かい人柄は、とても美甘らしさに溢れている。
助けて助けられての文化で生きてきたため、来た者にはついついもてなしてしまう。

もちろんそのトークでももてなしている。

またとても豪快で、自分で仕留めた獲物を料理するのも楽しみのひとつ。
血抜きからはじめて、ジビエをふんだんに使って鍋にしたり、水炊きにしたり、焼き鳥にしたり。
とくに好きなのは山鳥の水炊き、そしてその後のおじや。

自分で仕留めた獲れたての美味に、舌鼓もうっている。
撃つスペシャリスト。

 

会えるのは、ココ

 

美甘猟友会/一般社団法人岡山県猟友会
〒700-0818
岡山市北区蕃山町4-5

Tel:086-223-3190
Fax:086-223-3190

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/

甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年12月22日
真庭発(初)の地ビール「美作ビアワークス」。三浦弘嗣さん【真庭の人びと51】
2024年4月19日
「下湯原温泉ひまわり館」のひまわりのような存在。池田公博さん【真庭の人びと68】
2023年9月15日
空き家を改修した「エキマエノマエ」にいる真庭の矢沢永吉。河野文雄さん【真庭の人びと37】
2023年10月13日
遊ぶのが好き過ぎて遊ぶ時間がない。ランプ小屋オーナー。塩津和利さん【真庭の人びと41】

Privacy Preference Center