岡山県真庭市
移住定住ポータルサイト
       

革命的な旨さ「しいたけ唐揚げ」も売る原木しいたけ生産者。持徳章一さん【真庭の人びと45】

2023年11月10日 by 甲田智之

会いに行ける「真庭の人びと」vol.45

ようこそ。ディープな「真庭」の世界へ。
ここでは実際に「会いに行ける人」を紹介しています。

真庭への観光と合わせて、ぜひ繋がっていただけましたら、と思います。

 

持徳 章一(もちとく しょういち)

 

父から引き継ぎ、原木しいたけを育てて25年以上。日本菌類専門学校出身。

持徳さんは笑顔がたまらない。
はにかんだように笑うと、それこそしいたけのようにうまみがぎゅぎゅっと溢れてくる。

そんな持徳さんに会えるのは、なんと言っても蒜山の道の駅「風の家」。
屋台を構え、全国的にも珍しい「しいたけの唐揚げ」を販売している。
もちろんしいたけの美味しさを伝えるため、そのほかのイベントなどにも出店。

パッと目を引くのは、ハンガリー出身の奥さんが描いた美しいイラストの看板。
愛妻家だから辛味のスープがクセになる「ハンガリー料理」も大好き。

これまで「我が道を行く。変わり者で行く」を合い言葉に、「しいたけ餃子」など革命的なしいたけ料理を開発してきたが、これからは未知なるハンガリー料理と原木しいたけの融合が待たれる。

しかし、華々しいイベントのその裏で、しいたけ栽培に苦労を重ねてきた。
ふつう春と秋しか収穫できないはずの原木しいたけを、工夫をくり返して通年収穫できるように。

持徳さんの想いは自身が育てるしいたけのように肉厚。

 

会える場所は、ココ

 

原木しいたけレストラン皆徳
Tel:090-2000-8398
FB:https://ja-jp.facebook.com/mochitoku/

全国にもあまりない椎茸をからあげにしてみました。
しいたけの出汁の美味しさが出てきます。一度味わってみてください。

——

企画原案:真庭観光局
企画協力:岡山県立大学デザイン学部
原稿執筆:甲田 智之
〈WEB・SNS〉

デザイン:加藤 彩佳
プロデューサー/チーフディレクター/アドバイザー:酒井 悠(地域おこし協力隊キャプテン)

——

この企画は、真庭観光局が発行した冊子『真庭の人びと2022』のスピンオフです。
詳しくは、こちらの記事「真庭の人たちを紹介する冊子ができました」をご覧ください。
また、COCO真庭の公式Instagramでも、「真庭の人びと」公開中です。

ぜひフォローをよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/cocomaniwa/

甲田智之

真庭市在住のもの書き。2児のパパ。Twitterアカウント→@kohda_products

ライター記事一覧

PICK UP

トップページ
新着情報
真庭のくらし
 - 真庭市について
 - 真庭びと
 - 地域と人
真庭に移住
 - 移住の流れ
 - 移住Info
移住支援一覧
お問い合わせ
2023年5月5日
旧保育園舎を改装した自家製ベーグルのお店。姜侖秀さん・工藤朋子さん【真庭の人びと18】
2023年10月6日
「稲田牧場」の若き後継者。令和のカウガール。稲田萌依さん【真庭の人びと40】
2023年9月1日
理容師をするために生まれてきたオトコ。池田昌弘さん【真庭の人びと35】
2023年7月7日
違いのわかるオトコ。「富岡珈琲 真庭本店」店主の富岡美千男さん【真庭の人びと27】

Privacy Preference Center